血糖値+ケトン体日記14 4/16 ケトン体数値2 血糖値97~125 平均値105 〜2週間の計測無事終了!超人ロードは終わらない。そして究極へ・・・〜

14日目の報告です。
これが2週間の計測最終日となります。

ケトン体

ケトン体数値は2でした。
昨日より1増えた。

とりあえずケトン体測定はいつでもできるので、
記事にはしませんが、糖質制限とともに続けていきたいと思います。

血糖値

今日は、血糖値スパイクはありませんでしたが、
数日前からの食生活と
トレーニングを一週間以上出来なかったので、
平均的に血糖値が高めとなりました。

2週間前の平均値は90台でしたからね。
今後も色々実験して70台を狙ってみてもいいかもしれないですね。
ゴルフのスコアではないですが、低さが正義ということも一理あるかもしれないですね。

超人たるもの現代の医学スクリーニングを超えてこそ、
と勝手ながら考えております。

ちなみに
こんな人体実験やら、
お坊さんの修行もどき、
究極を求めていると、
お客さんから何を目標にしているのですか等
半ば飽きられながら聞かれることが多いのですが、
僕は超人道を極めていきたいだけです。
その極地にいらっしゃる方が今日(4/16)も偉業を達成しておりました↓

鈴木一朗こと世界のイチローさんです。
マリナーズの始球式にて、
151kmの球速を叩き出してるんですよ。
引退してから3年。
50歳間近で、このヤバさ。
選手として引退しても
身体や動きがキレッキレ。
イチローは未だに世界トップのトレーニングを欠かさず
自身へ課していることがわかります。
てか、イチローはプロ野球時代、ピッチャーではないですからね。
こういう究極超人の活躍を見ると、
僕はトレーナーとしてではなく、
漢として、
超人として、
挑みたくなってきます。



あと、
球速ではありませんが、
桑田真澄さんも未だにピッチングのコントロールに関しては、
現役プロ野球選手よりも精度が高いそうです。
(投球コントロールは筋力ではなく、神経系の適応の関与が強いということもありますが。)

↑写真は2020年のスポルテックにて撮ってもらいました。
間近でご挨拶させて頂きましたが、
背中の厚みと指先の太さには驚きましたね。
あと姿勢がヤバかった。
こりゃ勝てねぇと思いましたよ。
こういう世界で戦った超人達に少しでも近づきたいという野望が
僕の目指している道です。

 

最後に
漫画バガボンドの
有名なシーンですが、
おばばが
又八にこんな言葉をかけます。


このおばばのセリフはCMにも使われたくらい
有名な言葉でしたね。
僕は武蔵にはなれそうにありませんが、
又八のように喰らいついていきます!

食事

鯵   150g
豚   70g
超人汁 330g

カフェオレ、ミルクティー
チーズ

晩飯(写真なし)
サバ  1匹
豚  200g
超人汁400g

こんな感じで
血糖値測定を終了します!
2週間、記事を読んで頂きありがとうございました!

また次の測定時期になったら続編を書いていきます。
そして究極へ・・・


お疲れさまでしたー!