血糖値+ケトン体日記13 4/15 ケトン体数値1 血糖値96~176 平均値125 〜崩れゆく血液を見つめて。 人の信用と血糖値は同じ〜

13日目の報告です。

ケトン体

今日も更新しました。
最低記録を。

人は最高記録に目を向けがちですが、
最低記録にも目を向けることも大事です。

プロレスも格闘技も負けてからが始まり。
勝った負けただけの単純なものはアマチュア程度。
負けからのストーリーを如何に輝かせるのかがプロの仕事。

今日(4/16)RIZIN TRIGGER3rdで
メインを張る矢地選手ですが、

4年前は三連敗していた選手でした。

元・同門の堀口からも叱咤激励が↑

その後、矢地選手は1勝した後、更に連敗しました。
それでも辞めずに続けた結果、
連勝して昨年末はタイトルマッチ。
そのタイトルマッチも負けはしましたが、今日のイベントではトリを取る。
僕が若い頃、矢地選手、堀口選手は同じ時期に格闘技をやっていました。
そんな事もあり2人には今月の試合に是非勝ってもらいたいです!

ここでわかることは、負けても失敗しても辞めないことが凄く大事なことです。
負けっぷりが凄いだけに勝った時の喜びは強くなっていきますからね。
勝負は負けてからが本番。
僕のつい1週間前のケトン体数値は驚異の25でしたからね。
明日で血糖値測定は終わりですが、測定終わってもケトン体数値は続けられます。

また1から25へ
ひっそりと超人ケトーシスモード入っちゃうよ。
もうやり方知ってんだから。

血糖値


見事に連発スパイクを引き起こしました。
ランチにいきつけネパールカレー屋、
砂糖入りカフェオレ、プロセスチーズ。
昨日のつけ麺に引き続きグルテン、更にはカフェイン、ガゼイン(乳製品)、シュガー(砂糖類)も摂取し、
血糖値の乱高下ジェットコースターに乗ってみました。

ハッキリ言って気分は良くないっすねー
糖質制限中のケトーシスモードは悟りを開いた晴れ晴れとした気分でしたが、
今日は天気同様、ドンヨリとした気分になりかけます。
なにせ、今日は台風の影響で爆弾低気圧でしたからね。

爆弾低気圧中に、
血糖値の乱高下ジェットコースター、
更にはカフェインをキメた上に、
ガゼイン(乳製品)、
シュガー(砂糖)で締め上げた。

別に世間のほとんどの人は、こんな生活なんだろうけど、
2ヶ月近く超人フードスタイルを貫き突き通していた僕にとっては、
違和感がハンパない。
夕飯に超人スープを飲んだ時はホッとした気分になったのは言うまでもありません。

体重もこの2日間で3~4kgは戻りましたからね。
これまでの超人フードで塩、糖質控えめでしたが、
急激な塩、糖質の摂取で身体が元の状態に戻ろうとしているようです。

格闘家が計量した次の日に10kgくらい戻る現象に近いですね。

そういうことの体験が知識となっていくのです。
以前も書きましたが身体を支配するのは脳です。
その支配する脳(前頭葉)で報酬系(ドーパミン)を制御し身体を作っていきます。
まずは身体に意識を向けることよりも、
自分自身の報酬系を黙らせる必要がありますからね。
それには小細工なし。
男らしく真っ向からブツカリ合うしかありません。


他にいいホーホーないの〜、
とか
コーリツ的なホーホーはー?
など
楽なことに逃げちゃ、苦労も水の泡。
血糖値コントロールは人からの信頼と同じく、
築き上げるのに長い月日を要しますが、
崩れるのは一瞬です。
人との信頼を築くのに、
コーリツ的なホーホーはないように
日々、律した行動を続ける忍耐力が最も重要なことです。

食事


超人汁   400g

人形町 いきつけ
ネパールカレー「ヒマラヤンビレッジ」
日替わりセット(13時以降だとドリンクサービス!)
ナン     3枚
らっしー   1杯

間食

カフェオレ   2杯
プロセスチーズ 2つ

ウインナー   180g
超人汁     400g