血糖値+ケトン体日記④ 4/5 ケトン3 血糖92〜120? 〜空腹こそが最高の健康法〜

4日目の報告

ケトン体

ケトン数値は3が出た!
昨日より1増えた!

今んところ2〜3をいったりきたり。

とりあえず体重、体脂肪は順調に落ちてきているから問題なし。
超人スープに野菜(大根、長ネギ)を抜いたので、
これから影響が出てくるのかなぁ。
ただ、最近、気になるのが糖質制限をしたばかりの時の口の甘さを感じられない。
ケトン体が増えると口の中が甘くなる現象がありますが、ここ数日はない。

以前、自転車で60〜70kmサイクリングした際、
しゃぶしゃぶ食べ放題で死ぬほど食った時は口の中がケトンで甘い甘い。
思い切って、しゃぶしゃぶor焼き肉で大量の肉を押込み、
自転車等で長時間の有酸素をすればケトン体を上げられるのかもしれない。
今度の金曜日試してみようかな。

血糖値

今日は夕食以外では血糖値スパイクは起こらず。
しかし、具体的な数値はわかんないけど、
夕食後にスパイクを発見。
今日はランニング、スケボー、仕事、筋トレと消耗が激しい日だったということも
あり、結構夕飯の食事量を多くしましたが、基本肉、魚、魚介、きのこ類のみとっているので、
この中にはずれがあるのかもしれない。
あと、ポン酢も(かけるというか飲んでしまったので)影響があるのかなと怪しんでおります。
いつも夕食後に熱い浴槽につかって
Youtube鑑賞という至福の時間の影響もあるかもしれない。
なんの影響かはわからないけど、調査が必要だ。

あと、寝ている時は血糖値が非常に低いことがわかる。
腹が減っている空腹時だからこそ、血糖値が低い。
極端に考えると腹が減っていれば血糖値は下げられるので、
胃を満腹にはせず、腹八分〜六分まで我慢すれば血糖値の上昇は確実に抑えられる。

しかし、わかっていてもできないのが人間の性であり弱さでもあります。

その弱さに打ち勝つためには出家する。
自衛隊に入る。
ブラック企業に入る。
パワハラトレーナーに追い詰められる。
など様々な訓練が必要になってきます。
仏教には煩悩を捨てるという神の領域に達するヤバい教えがあるそうな。

先日の記事にした秋山選手の身体はまさしくそう。神の領域に足を踏み入れた身体はこちら↓

こんなヤバい身体になるには煩悩を捨てなければなりません。

ここ一ヶ月以上、1人出家状態の私ですが、
1食のどか食いを防ぐため、
明日も仕事で移動がありますが、ミックスナッツを持ち歩くことで対策をしてみます。
流石にナッツだけでは厳しいので、そろそろ特性の発芽玄米という超人米を再開しようかと考えています。
他には、自家製鶏肉を持ち歩くか。
でも、汁がカバンに溢れたり、面倒くさかったりで嫌な予感満載です。
コンビニのサラダチキン、プロテインバーも視野に入れていきます。

今日の飯

久々にスーパーで買った豚ハラミ   200g
超人汁                380g
血糖
食事前             95
食後(食後すぐランニング、スケボー)  93

豚肉            300g
超人汁           365g

血糖
食事前           100
食後(食後すぐ移動、仕事) 105

夕飯

鶏もも   300g? 塩、ブラペ結構ふった
ブリ         200g?
超人汁 384g
ポン酢       小皿2杯飲んだ

この夕飯でスパイクしました。
食事量もそうですが、恐らくポン酢が怪しい。
ポン酢の元の醤油は小麦やら色々危なそうなものが入っていますからね。
その醤油に砂糖やら何やら身体にとってヤバそうなものが大量に含まれている。

トレーニングで身体が疲れているとはいえ、
安易なものを食べてしまったことを反省。

こんな感じで今日のまとめは以上でーす