血糖値+ケトン体日記② 4/3 ケトン9血糖88〜154 〜久々の血糖値スパイクを経験して〜

ケトン体

ケトン体の数値ですが、
なんと9!

昨日の3から3!倍

昨日の数字との差に関しては、
恐らく今日が正しく測れていたと思います。
方法は装置に息を強く吹き込むのですが、
昨日は慣れていないこともあり軽くしか吹けませんでした。
しかし今日は説明書通り強めに吹けました。
昨日は始めてで慣れなてなかったということもあり、データの正確性は低かったと考えています。
ちなみに、ケトン体測定は1日に1回のみです。
朝起きた直後で食事はおろか、水さえ飲んではいけません。
寝起き直後に測る必要があるので、
今日から測定器を枕元に置くことにします。

何より9ppmという結果は
ケトーシスの最適レベルに近く、
昨日まで夢見てた数値にほぼほぼ近い。
明日は今日より強く吹いてみて、10以上出たら嬉しいです。

血糖値

フリースタイルリブレ装着二日目

昨日寝る時、装着した腕に違和感はありましたが、
今日朝起きた時点がほぼほぼ違和感は消えました。
ただ、装着した反対側の手が痺れる感じがあるけど、
これは関係あるのでしょうか。。。

朝 起床時  85
  朝食後 119
    差  34

昼 昼食前  90
  昼食後 154 スパイク
差 64

20時  90前後

夜 夕食前  96
  夕食後  130
差  34
食後50分 120
 食後80分 105

食事内容

朝食

野菜スープ 640g
豚肉   240g
納豆1パック
血糖値の上がりは39
時間差は15〜30分で上昇し始めた。
糖質が含まれているものは大根、長ネギ、納豆かな。
30くらいであれば許容範囲内。

昼食

会食のため久々の外食!
チキンステーキ
サーモン、フルーツサラダ、パン、コーヒー!
パン、バター!パスタ!(写真撮り忘れ)
久々の贅沢ランチ!
どの料理もとても美味しく頂けた反面、
血糖値スパイク発生!!

グラフには表記していませんが、アプリで154という数値を叩き出しました。
この上昇値は64。
ヤバい。
恐らく、サラダのドレッシング、果物、料理の味付け、コーヒーが原因と分析しています。
食後2~3時間以降は
頭がボーッとし、
良い意味だと陽気、悪い意味だと落ち着かない気分になりました。
極端に言うとお酒に酔った気分に近いかと。
ちなみに、僕は数年アルコールを飲んでいないので、もし今飲んだらどうなるか不安です。
血糖値と関係ありませんが久々にお腹も下したので、
普段と違う食事は改めて、その後の健康面を損なわれると感じました。
料理に使われている油、調味料、小麦、乳製品、大量のにんにくが原因なのか。

でも、美味しい料理と楽しい時間は何にも変えられません。
初血糖値スパイクの確証を取れたと同時に、
健康面と楽しい時間とのバランスをいかに取るかを考える貴重な経験となりました。

晩飯

野菜汁  500g
豚肉   100g
納豆   1パック

血糖値上昇値は34
その後、30分くらいで10ずつ減少。
100代でゆるかなに安定していった。
朝、夜と昨日と同じメニューを量を増やして食べたところ、
昨日より血糖値の値が上昇が確認とれた。(昨日は装着まもない測定だったので、正確性が低かったかもしれないが、、、)
食事は糖質量、GI値も大事だが根本的に量が大事なんだと確認が取れました。

明日は食事面もそうですが、
トレーニングを行う予定なので、
トレーニングが血糖値に作用するデータを採集していきます。