血糖値測定&ケトン体測定始めました 〜己を知りうる者は賢者なり〜

昨日からケトン体測定、
本日から血糖値測定を始めました。

ケトン体測定

ケトン体の数値を測定するために、
Amazonで測定器を購入しました。

ここ一ヶ月、米やパンなどの主食を一切食べず、
野菜、肉、豆類の原始人スタイルの食生活を続けていました。
きっと、測定数値も凄いだろうと思っていましたが、

結果は、2ppmという低い結果になりました。
野菜に含まれている糖質がいけないのか。
はたまた大量に食している肉や魚のタンパク質や脂質が糖新生されたことによって、
身体がケトーシス状態にならなかったことが考えれます。
ケトン体は、脂肪から分解されたエネルギー源でして、
主な身体のエネルギー源がケトン体の状態をケトーシスといいます。
現代人は糖中毒になっている方がほとんどなので、
ケトーシス状態の人は日本だと1000人中数名くらいなんじゃないですかね。
その数名に入るために、今日も自分の脳(報酬系)を前頭葉で制御しています。

そして数値については、
流石に、1食で肉魚を5〜600g以上取り、
野菜スープも500g取る習慣が良くないのかもしれませんね。

やはりダイエットのポイントは食事回数を増やして、
1食の量を減らすことが重要なのかなぁと反省しています。
食べる全体量を如何にわけるか。
これが私の課題です。

ちなみに数値が
10以上じゃなければ、ケトーシスとは言わないようで、
10以上の鉄人はホント凄い!

血糖値測定

こちらもAmazonで購入。
昨年から気になっていたフリースタイルリブレを遂に購入しました。

中身は、

自分で腕に針をぶっ刺すのですが、
耳にピアスの穴を自分では空けられなかった僕は、
買ったは良いけど、本当に使えるか不安でした。
Youtubeで動画を見てみたら、
あっさり装着している様子を見たら大丈夫だろうという自信になりました。

実際装着している様子↓

自分で注射をうったことがなかったのですが、
難なくできました。

装着して一時間後にスマホアプリでデータを測定してみたところ、

食前血糖値が92。

医学的スクリーニングですと、
今のところ、基準値内なので問題なさそうです。
これから2週間、食事を取りながら記録を取り、
自分にとって

どんな食事が合うのか。
どんな運動が影響するのか。
どんな生活習慣が影響するのか。
自分の身体で研究していきます。
昨年、亡くなった父親が2型糖尿病を患っていたため、
僕自身も遺伝的に耐性が高いはずがないので注意が必要です。

血糖値が急激に上昇する
血糖値スパイクが最も危険な現代病の一つですが、
これにより血管はボロボロになり、肥満していき、生活習慣病から病気を患う。
この流れですよ。
現代人が身体を壊す根源は。
この根源が現在、将来と人類に最も危険なことだと感じています。
コロナで重症化される方がニュースで報道されますが、
体型を見ると如何にも肥満で不健康体型。
これは生物として弱っていますよ。

更に、血糖値スパイクによる急降下によりイライラさせたり
ムカつきやすくなったり毎日が楽しくなくなります。
そして、僕もここ一ヶ月の糖質制限で新たな境地が見えそうです。
以前、仏教系大学生のお客さんから、
お坊さんの修行について教えてもらったことがあります。
お坊さんは山ごもりして
飲まず食わず寝ずでの登山、滝行、お経読みのドM行為で究極の飢餓状態に突入させることで、
悟りを開けるらしいです。
僕もこの一ヶ月以上の糖質制限で超人として新たな境地に入り込んでいます。


まとめ

この2つの測定(ケトンはずっと)を
とりあえず2週間しっかり記録して、
自分自身を研究します。
この記事のサブタイトルでもある
『己を知りうる者は賢者なり』
ですが、
孫子の兵法に書かれていたそうです。
スポーツでも勉強でも仕事でも
敵に勝つにはまず自分を知ることが大事です。
2つの測定で自分の身体を知り、賢者の悟りを開きたいものです。
そして↓

今月RIZINで試合する52歳の高阪剛選手。
格闘技界の賢者というニックネームで丁寧な技術解説がお茶の間で好評ですが、
自身の試合は殴り合い上等、
KO勝ちか、KO負けという
全く知性の欠片を感じさせません。
賢者になると、
そういう原始的なスタイルにたどり着いてしまうんですかね。
皮肉ですが、次戦も賢者らしく野性味溢れる殴り合いを楽しみにしてます!

最後に、

自分の生命を末永く維持させ、
魂を燃えたぎりたいのなら、
血糖値コントロール+ケトーシス状態が最も大事なことと断言します。
人生でやるべきことは血糖値コントロールです!

猪木師匠の名言に手を加えますが、
この糖質制限の道を行けばどうなるものか、
危ぶむなかれ。
危ぶめば道はなし。
踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。
迷わず行けよ。
行けばわかるさ。
読んでくれてありがとー!!!!