日本格闘技 最大の極悪人対決決定! 3.26 青木VS秋山

いや〜遂に決まりましたね〜

3月26日 総合格闘技『ONE X』にて、
『青木真也 VS 秋山成勲』
が決定しました!

離婚調停中、文筆家こと青木選手と、
セクシー山こと秋山マイケル・ジャクソン成勲選手
との試合発表で、
僕のような往年の格闘技ファンには大盛況です!

個人的には最近の格闘技を観ても、感情を揺さぶられる様な試合は少なく、
日々、悶々としていました。
直近ですと、昨年年末に発表された武尊VS天心くらいですかね。
楽しみなのは。

そんな時に、
今回、青木VS秋山の様に
日本格闘技最大の極悪人同士の戦い
が見れるなんてサイコーですね。
個人的には、武尊VS天心以上に楽しみかもしれません笑

腕折りVSヌルヌル
の表現なんてサイコーですね!
ABEMAらしいです笑笑

今回の煽りV及びプロモーションは佐藤大輔ではなく、チームAbema、北野プロデューサー、マッコイら辺が担当するのかな。


さて、試合内容は恐らく
つまらない内容にはなると思います。

しかし青木、秋山の因縁というかこれまでのストーリーを知っている身からすると、
昔、観ていて後味が悪かったドラマや映画の続編が
突如、発表された様な嬉しい気分です。

この2人の因縁というか対決は、
10年、いや15年くらい前に遡っていきます。
RIZINの旧体制DREAMにて、
当時DREAMライト級王者青木が
2つ階級上のヒール役 秋山へ
突如、試合後のマイクで噛みつき、
会見でも噛みつき。
青木がしつこく噛んでも
秋山には相手にされず。
青木の一時的なストーカー行為として話は終わったかと思いきや。

DREAM崩壊後、
青木が主戦場としている
ONE ChanpionchipにUFC離脱後の秋山が契約。

それでも階級違うし、
秋山は年だし、
怪我しているし、
対戦は難しいと思っていたところに
決定しましたからね。
これには、昨年から青木のパフォーマンスが効いたのでしょう。

青木は自分が出る試合は勿論のこと。
セコンドだろうが、
解説者だろうが、
その大会に関係なくても、
その日の話題を全て持っていく
優秀なエンターテイナーでもあります。

こんな感じで
長年、格闘技界を派手に荒らしまくってくれる
頼もしい文筆家です。
もうすぐ40歳なのに、未だに世界トップの実力を維持し、
直近の試合は4連勝で3試合が1R秒殺一本勝ちという
無双っぷり。
悪口書きまくっている文筆家なのに、
腕っぷしが強すぎて、
怖い人が沢山いる格闘技業界でも
誰も文句言えない光景を見ていると
試合以外でも無双しているようですね。

まるで故•石原慎太郎氏の様です。

一方、秋山は今年46歳
んー
残念ながら厳しいっすよ。
ここ数年は試合数も少なく
良いレコードではないです。

もう身体がボロボロなんでしょうね。
当然DREAMUFCの時とは、パフォーマンスも落ちていますし。
今回の試合も秋山が有利な試合展開が想像できません。
僕は青木の一方的な試合になると予測しています。

僕は中学生の時、柔道部だったので
柔道時代の秋山もテレビで観ていました。
人はいつか負ける、
弱くなっていく様を
強く感じさせる一戦となるでしょう。

たらればの話ですが、
全盛期の秋山のコンディションで、
体重が調整できれば、
拮抗できる試合。
あるいは秋山が勝利できる可能性も高くなりますが。
どれだけ秋山がコンディションを戻せるかが鍵かと。

でも相手は青木。
現在、日本最強どころかアジア最強の男ですからね。
どちらにせよ
秋山にとって厳しい試合になることが予想できます。

こんな感じで
とりあえず3月に決定した
極悪人同士の試合について速報記事になります。