有機酸検査結果① 腸内のカビ状態

先日、自身で行った最先端バイオロジカル検査 有機酸検査の結果をまとめていきます。
検査結果も掲示しますので、解説とご一緒にご覧になって下さい。

有機酸検査とは、わかりやすくいうと、小便から腸の状態を調べて、あらゆる事を解明する事ができます。
例えば、しっかり栄養が足りているか、身体のエネルギー代謝、細胞のパフォーマンスが上手く機能しているか。
更には、免疫機能、解毒作用、ホルモン機能、腸にカビが生えているか等
、腸の状態から様々な事を調べることができます。

以前、記事に書いた遺伝子検査

遺伝子検査結果 MYCODE ①

は遺伝的な決定している事が強く検査結果を変える事は難しいですが、
有機酸検査の結果は日々の生活習慣の影響を強く受けます。
つまり、自分の努力次第で結果を良くも悪くもコントロールすることができます。

続いて、検査できる場所は病院やクリニックですが、バイオロジカル検査に力を入れている医療施設のみ行っています。
費用も保険適応外の自費治療なので、5〜6万はかかります。

私自身、常に自身の体調を如何に整えてパフォーマンスを上げていくかを生業にしているため、思い切って検査をしてみました。

検査結果としては、全体的に状態が非常に良く、大きな問題はありませんでした。
これも日々の『食生活管理、トレーニング習慣、規則正しい生活』の成果だと感じております。

状態が良いという事はどういう事か解説していきます。

①腸内のカビ状態について
図を見て頂くと○で印をつけている項目が、カンジタ菌等の数値です。


これが高いと以下の影響を及ぼします。
・腸内のバリアを壊す。
・栄養が吸収されない
・有害物質を出す。
・アレルギー症状が出る。
・身体がだるくなる。

ざっと挙げてみただけ、これほどの悪影響を及ぼします。
しかし、私の結果はカンジタ菌類は少なく非常に良好でした。
添加物、小麦、過度な砂糖類を控えて、毎日の運動による発汗機能で毒素は排出されていると感じております。

第一弾の解説はこの辺りで終わりにしていきます。
次回は別の項目を解説していきます。

更に詳しく聞きたい!どういう病院が行っているのか!等
個別に詳しく聞きたい方は、お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。