減量 経過報告⑤ 2021/3/29

今回は5回目の減量報告を致します。

3月も残りわずか目標期日まで残り2回の計測となっていきました。

先月に比べて運動の強度が下がっている事から、期待はしていませんでしたが結果を報告致します。

・体重  81.4g・・・0.2kgダウン(前回測定日 3/15)  ○
・体脂肪 17.1%・・・・1.1%アップ(同上)        ✖
・筋肉量 62.8kg・・・変わらず(同上)        △
・腹囲  84cm ・・・0.5cmダウン (同上)        ○    

体重、腹囲は落ちましたが体脂肪率が1%高くなるなど、内容としてはよくありませんでした。

運動、食事の両方の質、量が落ちてきている事から

目標を達成したいという意思が下がっている事がわかります。

ダイエットやボディメイクにおいて、結果と目標設定は非常に重要です。

今の私にとって『体重を落とす事、痩せる事』は重要ではないという事がよくわかりました。(言い訳も含めて)

それよりも『日々の体調、疲労との付き合い方、痛みのない健康的な身体』を、

目指していきたいと考えています。

筋肉量を増やす、筋力を上げる事に専念していた昨年と比べてトレーニングメニューを変えた事からテストステロン(行動的になるホルモン)の分泌量が減っている事も影響しているかと思いますが、時間の経過と共に考え方も変わると同様、
自分の健康、身体の付き合い方も変わっていきます。
ただ痩せれば良い、筋肉を大きくすれば良いという単純な話ではありません。
どの様に身体、健康をデザインしていくかという事を今後の記事にまとめていきます。

写真を見るとよくわかりますが、相変わらず腹が引っ込みません笑笑
もっと追い込みが必要なのが、よくわかります。

てっとり早く運動強度を上がらざるえない、
取っ組み合いや、殴り合いを再開しようかと思いますが、

今は先端医療を通じて遺伝子、腸の状態から自分の体質を評価するところから
初めて行きたいと思います。

どの様な運動や食事が自分に合っているか調査し記事にまとめていきます。