全粒穀物の健康効果

こんにちは!
今日は、私が普段食べている「全粒穀物(=精製していない穀物)」が、病気や生活習慣病を防ぐのが証明されたということを記事にしていきます。

先日、NIKKEI STYLEでこんな記事を見つけました。↓
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO68700890R00C21A2000000/

玄米や大麦などの、精製されていない全粒穀物を食べる習慣がある人は、そうでない人と比べて、がんや心血管疾患、糖尿病などの生活習慣病を予防できる、という事が証明されたということです。

何故そのような効果があるかというと、穀物本来の高い栄養素(食物繊維、抗酸化物質、ミネラル)を、精製によって失うことなく、体内に取り込むことができるからです。

特に食物繊維をしっかり取る事で、現代の日本人によくある「糖質の過剰摂取による血糖値上昇」を防ぐことができます。
また、心血管疾患やがん等にも肥満が大きく関係しています。
肥満は万病の元と言われているので、若い30代〜40代から健康的な食生活を心がけていきましょう!

私の日々の食事をツイッターにアップしていますので、よろしければそちらもご覧ください!↓↓
https://twitter.com/shiiya_fitness/

前の記事

歯と身体の健康について